テトとはベトナムの正月のこと。日本で言うと旧正月です。

今年のテトは2月8日が元旦で、ベトナムでは大盛り上がりになります。
テトの期間中は長期休暇なので、故郷にもどるための帰省ラッシュで交通機関やホテルが大変込み合い、公的機関や学校、お店、レストランの多くは休みを取るそうです。

ビジ専に通うベトナム人留学生たちもやはりテトの期間中は心がソワソワドキドキするそうで、元旦に当たる2月8日にはテトのパーティーも計画しています。

そんな留学生にさらにテトの雰囲気を感じてもらおうと、テトの伝統的な飾りを教室に飾りました。

フルーツがたくさんできれいです。
「マムグークアー」と言い、5色で5種類の果物を飾ります。今回は少し日本風にアレンジしました。

楽しいテトが始まります!