6月19日(金)、全校でボランティア活動を実施しました。

日頃からお世話になっている地域への貢献とホスピタリティ精神を養う目的で年2回おこなっているこのボランティア活動は全学生と全教職員が参加します。

町内会の方々の要望もお伺いして実施した今回のボランティア活動の内容と、活動に取り組む学生の様子を紹介します。時折小雨が降る中でしたが、一生懸命取り組みました。


1.東朝日町内未舗装道路草取り
雑草が伸びている未舗装道路の草取りを行いました。
雨が降った後だったので草は抜きやすかったのですが、学生たちみんなは濡れた泥で靴や手を泥だらけにしながら取り組みました。

終了後のきれいになった写真をご覧ください。車なども通りやすくなり、害虫なども発生しにくくなったと思います。


2.天神川護岸草取り
天神川護岸の草取りを行いました。
同じく雨が降った後だったので足場が不安定な中、注意を払いながら護岸の草刈りを行いました。背丈の高い草が多く、しかも雨に濡れた草は扱いが大変でしたが、草を刈る担当、草を集める担当、草を袋に詰める担当と役割分担をしながら取り組みました。

終了後の写真をご覧ください。護岸の草がきれいに刈られ水辺の景色も良くなりました。


3.朝日町町内清掃
学校周辺道路や道路と歩道の間、住宅と住宅の間に落ちているゴミ拾いを行いました。
空き缶やペットボトル、壊れたビニール傘が捨てられていることが多かったです。雨に濡れたゴミは回収が大変でしたが、誰かが拾わなければきれいにならないという気持ちでたくさんのゴミを拾いました。
活動中の写真はありません。すいません・・・。



4.アニマルセラピー
特別養護老人ホームに学校飼育犬を連れて行き、セラピー活動を行いました。
今年新たに発足した動物学科の学生を中心としたスマイルドッグクラブの学生が施設にお伺いし、入所者の方に犬と触れ合っていただくことでセラピーを行いました。

犬に触れていただくことでの癒し、犬を介して学生と入所者の方々が会話をすることでのコミュニケーションで楽しい時間を過ごしていただくことができました。


最後に

今回のボランティア活動で刈り取った草や拾ったゴミは松江市に回収していただきました。
こんなにたくさんに。
みんな頑張りました!!