新年あけましておめでとうございます。本年もビジ専をよろしくお願いいたします。


1月7日(水)にくにびきメッセで冬休み明け全体集会を開催しました。
全体集会は長期休校の前と後に実施している、全学生と全教職員が一堂に集まる行事で、校長先生の訓示や上級検定試験に合格した学生の表彰、企業で活躍されている方々の講演会などを行っています。
普段は学科やコースごとに学習している学生が全員集まることで、ビジ専の団結力や一体感を高める役割も果たしています。


校長訓示では村上校長先生から新年にあたり、卒業と就職を控えた2年生、就職活動開始を控えた1年生に対して、「心を切り替える」ことについての話がありました。心を切り替えるには価値観を変えることが大切だということ、またその方法についてもわかりやすく話がありました。



その後の講演会では、島根電工株式会社 取締役会長の陶山秀樹様に「働くということ、学ぶということ」という演題で講演をしていただきました。

学ぶことによって選択肢や発想、手段が増えること、上司から注意を受けた時は成長する機会、悩んだ時の解決方法などを具体的に楽しくお話しいただき、学生も参考になったようでした。