10月30日(木)に秋季校内スポーツ大会を松江市総合体育館で開催しました。
 
毎年、秋季スポーツ大会は運動会形式で実施しています。
各クラスの実行委員を中心にスポーツが得意な人も苦手な人も楽しめるように、競技やルールの計画と運営が行われました。
 
今回のチーム分けは・・・学科対抗でした。
赤組:医療事務学科1年、2年
青組:高度情報学科1年、2年
白組:公務員学科1年、2年
黄組:動物学科1年、2年
緑組
:総合・現代ビジネス学科1年、2年


学科によって男女比等が違うため、誰もが楽しめる独自ルールの作成と
ハンディ検討委員会で決定されたハンディが適用されました。



午前の部の競技は「玉入れ」、「背中渡りレース」、「障害物・借り人競争」、「大なわとび」。

玉入れは、入れた球の色ごとにクジを引き得点が決まります。
背中渡りレースは、男子が多い学科は選手人数が少なく設定されていて忙しくハードになっていました。



午後の部の競技は「ビーチフラッグ」、「つなひき」、「増足リレー」、「学科対抗リレー」。
つなひきは、男子が多い学科や運動経験者の多い学科は選手人数が少なくなっています。
この人数制限のハンディが絶妙で、拮抗した見ていて楽しい試合になりました。
学科対抗リレーには教職員チームもオープン参加しましたが、惨敗でした。



総合優勝は「白組」公務員学科1年、2年チームでした。
 
楽しみながら、クラスの団結を深め、他クラスとの交流もできた1日でした。