医療事務学科

総合病院で求められる医師事務作業補助者の資格取得を目指します!

point1
point1
医療事務技能の修得

医療事務の専門知識や、レセプト作成など、教員が実体験を交え、分かりやすく楽しく教えます。
医師事務作業補助者として必要な医療文書の作成技術、関連法規、医療用語等の知識を身につけます。
また、一般用医薬品販売を行うための専門知識を学ぶことができます。

ポイント2
point2
情報処理能力の修得充実したパソコン実習

今の医療事務に必要なコンピュータの知識・演習が1人1台のパソコンでしっかり学べます。
医療事務ソフトを使い、カルテや検査・画像等のオーダー、問診票の作成などを行います。

ポイント3
point3
対応マナー も学べる社会人スキルの修得

接客や電話対応など一般的なマナーから、医療事務員として必要な社会人スキルを身に付けます。

 

医療事務作業補助者は、医療現場で現在注目と人気を集める職業です。医師の指示のもと、電子カルテヘの代行入力、がん登録や外科手術の症例登録のサポート、厚生労働省に報告する診療データの整理など、医師とのスムーズな連携が求められるため、医療知識が必要不可欠です。
ドクターが診療と治療に専念できるようドクターワークサポートを行う医療事務のエキスパーを目指します。

特色01
プロフェッショナルを目指して!

幅広い就職先を選択できるように、今の時代に合った資格の取得を目指します。取得する資格にそれぞれ対応した授業を行っています。

特色1
class.1
医療事務作業補助者

医師事務作業補助者として必要な医療文書の作成、関連法規、医学知識、医療用語等の知識と技能を身につけます。

特色2
class.2
電子カルテ

医療事務ソフトを使いカルテ作成、検査・画像等のオーダー、問診票の作成を行います。

特色3
class.3
登録者販売

一般用医薬品の大多数を占める第二類、第三類医薬品の販売が可能になるため企業から求められる資格です。在学中の資格取得を目指し、しっかりサポートします。

WEBパンフレット