国際介護福祉士学科

高齢の方・障がいのある方の尊厳を守り、専門知識と技術をそなえた真のプロとなるために。

fig2
point1
豊富な実習先
様々な施設での実習が体験できる

実習受け入れ施設が豊富で、高齢者や障害者の方々と直接触れ合うことによって多くのことを学びます。

fig3
point2
即戦力となる
独自のカリキュラム

通常のカリキュラムに加え、音楽など、より専門的な内容を取り入れた独自のカリキュラムで、将来活躍できる人材を育てます。

fig3
point3
基礎から応用まで学ぶ
総合的に介護を学ぶ

「介護福祉論「」発達と老化の理解」「医療的ケア」など総合的な視点から介護への理解を深めます。

特色ある授業

介護福祉士学科では、人と人との繋がりを大切にし、介護を必要とされる方のその人らしい生活を支えるため、基礎から応用までの専門的な介護技術と知識を修得します。「障がいの理解」・「認知症の理解」・「医療的ケア」等で医療的な知識を学び、「音楽♪」では楽器や歌を用いたレクリエーション方法を学びます。多角的視点から介護の楽しさや喜びを感じられる実践的な授業です。本校では、学生一人ひりとに目を向け た指導をモットーとし、将来の介護福祉を担う人材として、リーダーシップを発揮できる介護福祉士を目指します。

fig1
プロフェッショナルを目指して!

人は皆一人の人間として充実した日々を送りたいと思っています。生きがいをもって生活していただくために、介護福祉士はいまや社会にかかせない存在です。介護福祉士学科では、介護を必要とされる方のその人らしい生活を支えるため、生活支援技術 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳで基礎から応用までの専門的な介護技術を習得します。また、障がいの理解・認知症の理解・医療的ケア等で医療的な知識を学びます。介護の楽しさや喜びを感じられる実践的な授業を行い、利用者の心に寄り添う介護福祉士を目指します。

fig4
Class.1
介護職員初任者研修修了
専門職としての基礎を身につける

介護の基礎知識・スキルを証明するための入門資格として位置づけられています。専門職としての基礎を身につけ在学中に修了できます。

fig5
Class.2
生活文化
募らしを支えるための土台作り

介護サーピス利用者の細かな生活ニーズに気づき、募らしを支えるための土台作りとなる授業です。高齢者が生きてきた時代の多様な生活や文化に加え、日本の各地域の地域性・習慣・価値観やその変遷を学習します。またリラクゼーションや昔の遊びを取り入れたレクリエーション、工作など実践的に学びます。

fig6
Class.3
音楽♪
より心豊かに過ごす場づくりを提供するスキルを身につける

音楽レクリエーションについて学びます。昭和のヒットソングや唱歌等の懐かしい歌を通してよき思い出を回想し、より心豊かに過ごす場づくりを提供するスキルを身につけ、運動やゲームを取り入れた活気あふれる活動を学びます。

WEBパンフレット