学びたいという意欲に応える制度が充実

特待生奨学金付与制度

特待生奨学金付与制度

【申請資格】
以下の条件をすべて満たした者
(1)2020年3月高等学校卒業見込者で本校を専願であること
(2)高等学校長の推薦があること(要推薦書)
(3)高校3年間の欠席日数が原則5日以内であること
(4)高校3年間の評定平均値が4.0以上であること
(5)統率力があり学校生活においては、リーダーとして十分活躍が期待できる者

学業支援授業料減免制度

【申請資格】
2020年3月高等学校卒業見込者で本校を専願であること
[応募資格]
(1)生活保護世帯の生徒(世帯年収約2,500,000円未満程度)
(2)市町村民税所得割非課税世帯の生徒(世帯年収約2,700,000円未満程度)
(3)所得税非課税世帯の生徒(世帯年収約3,300,000円未満程度)
(4)保護者の倒産、失職などにより家計の急変した世帯の生徒
(5)上記(1)~(4)の世帯の生徒に準ずる経済的に困難な生徒(世帯年収約3,500,000円程度の世帯)

上級資格取得者奨学金付与制度

【申請資格】
地域経済学科
・日本商工会議所主催 簿記検定2級以上
・日本FP協会主催 FP技能検定3級以上
・全国商業高等学校協会主催 簿記検定1級以上
・日本英語検定協会主催 英語検定準2級以上

医療事務学科
・日本商工会議所主催 簿記検定2級以上
・日本FP協会主催 FP技能検定3級以上
・全国商業高等学校協会主催 簿記検定1級以上
・日本英語検定協会主催 英語検定準2級以上

公務員学科
・公務員採用試験 1次合格
・日本英語検定協会主催 英語検定準2級以上

IT学科
・経済産業省主催 ITパスポート試験以上
・全国商業高等学校協会主催 情報処理検定
ビジネス情報部門1級/プログラミング部門1級
・全国工業高等学校協会主催 簿記検定1級以上
・日本英語検定協会主催 英語検定準2級以上

父母兄弟姉妹入学金免除制度

グループ内の施設を卒業(園)、グループ内に在学(園)、卒業(園)した者の2親等以内の方は入学金の一部を免除します。

その他の制度

分納制度(月々分納制度)

日本学生支援機構奨学生制度、母子父子寡婦福祉資金貸付制度等の採用決定者が利用できる学費の月々分割納入の制度です。制度利用につきましては一定の条件(借り入れ額、手数料等)が必要となります。詳しくは入学支援センターまでお問合せください。

第一種普通自動車免許証取得補助制度

本校へ入学後、本校指定の自動車教習学校での第一種普通自動車免許証取得希望者は、下記の料金で受講いただけます。
(ただし、補習費用・免許取得および交付にかかる費用は除きます)
MT: 約200,000円 オートマ限定:約195,000円

オープンキャンパス等参加者選考料減額制度(選考料 20,000円~無料)

オープンキャンパス、各地開催の進学相談会などへ参加され、本校のポイントカードのスタンプを3個以上貯めた方は、選考料を減額します。

 

公的奨学金制度

●日本政策金融公庫(国の教育ローン)

●独立行政法人 日本学生支援機構

●財団法人 島根県育英会(島根県出身者対象)

●母子父子寡婦福祉資金貸付制度

●母子父子・寡婦福祉資金給付制度

●あしなが奨学金

●島根県(鳥取県)社会福祉協議会(生活福祉資金貸付制度)

●松江市ふるさと奨学金

●岩美町奨学資金(岩美町内に住所を有する者、又は保護者が町内に住所を有している者)

●林原育英奨学金(琴浦町民対象)

●鳥取県育英奨学資金貸与制度

●邑南町奨学金

●益田市奨学金

●浜田市奨学金

●吉賀町興学資金

●松江市高等職業訓練促進給付金

●専門実践教育訓練給付金制度(社会人対象)

奨学金返還助成制度

●島根県奨学金返還助成制度(中山間地域・離島での資格取得促進事業)

●鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金

 

詳しい募集要項と資料請求はこちら

募集要項と資料請求

 

入学支援センター