きめ細やかな就職サポート

本校では、一人ひとりの個性、夢、希望を大切にしながら就職活動を展開し、夢を実現させるために最善のアドバイスを提供しながら共に歩んで参ります。 私たちは、学生たちが内定をいただくまで、共に動き続けます。

就職サポート

 

ポイント1

学生支援センターの多彩なバックアップ体制

学校と学生は一つのチーム

スケジュール

進路関連図書の閲覧

パソコンソフトによる適職診断

適職診断ソフトによる進路選択

就職対策講座の開催

企業セミナー

企業情報の提供

労働条件や採用情報の閲覧

求人及び採用情報の提供

求人や採用情報の閲覧及び検索

就職トレーニングの開催

履歴書の書き方指導、模擬面接の実施、マナーの確認

学生支援センターの職員による就職相談

エントリーシートの確認、企業とのマッチング、就職斡旋、内定後のフォロー

就職活動を地域の団体が支援(こども総合学科)

  • 島根県・鳥取県社会福祉協議会主催就職ガイダンス参加
  • 求人情報提供がメール郵送で取得可能
  • 他団体主催就職ガイダンス参加

 

 

 

ポイント2

実際に体験して学ぶ!インターンシップ、実習制度!

百聞は一見にしかず

実習生としてプロの現場を体験するのがインターンシップです。学生に実践的な学習の場を提供する目的で、多くの企業様にご協力いただいています。この実習で実社会に触れ、知識やプロ意識に気付き、大きく能力を伸ばす学生がたくさんいます。

実習前教育

社会に出るためのマナーや心構えをしっかり学習。目指す職種や職業を考慮して実習先を決定。

体験学習 

仕事の楽しさ、厳しさを身をもって体験。社会に出てバリバリ働いている先輩の話も参考に!

実習後教育 

体験学習で学んだ事をまとめ、課題を洗い出します。
また目指す職種や職業への適性を再確認し、今後の進路選択に役立てます。

 

ポイント3

2年間をムダにしない綿密なスケジュール!

スケジュール